文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

松屋銀座で大くまモン展開催 熊本の復興支援を呼びかけ

2017年12月14日

テープカットをする(写真左から)田中美久さん、ローラン・ピックさん、くまモン

熊本城など観光地で撮影した写真などを展示

 くまモンの誕生からこれまでの国内外での活動を紹介する「大くまモン展」が、12月13日~28日、東京・銀座で開催。

 会場には、くまモンが実際に着用した衣装や絵本の原画、観光名所で撮影した写真、企業とのコラボレーショングッズなど約150点を展示。

 熊本地震を経験した熊本県の現状を知ってもらい、復興に支援を募ろうと、入場は無料とした。会場にはくまモンデザインの募金箱を設け、募金は熊本地震義援金として寄付する。

 初日は、オープニングセレモニーがあり、坂本浩県知事公室長、くまモンがフランス観光親善大使として活動している縁でローラン・ピック駐日大使、くまモンの産みの親である小山薫堂さん(放送作家・脚本家)と水野学さん(クリエイティブディレクター)、くまモンが出席。また、熊本県出身のHKT48の田中美久さんも駆けつけた。

 田中さんは「くまモンファンにはたまらない。ぜひ見に来ていただきたい」と話した。


【開催概要】

会期:2017年12月13日(水)~12月28日(木)
時間:10時~20時(最終日は17時まで、入場は閉場の30分前まで)12月15日(金)~24日(日)は20時半閉場
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
主催:熊本県
企画制作:オーク
入場料:無料
問い合わせ:松屋銀座 TEL03-3567-1211

©2010 熊本県くまモン

[最近の記事一覧]