文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ストレージドットイットがリニューアル マークスが展示会開催

2018年01月11日

多くの来場者でにぎわった会場

リニューアルした「ストレージ ドット イット」

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、1月10~12日の3日間、渋谷区恵比寿のオーツーギャラリーで、新作受注会「Exhibition in January 2018」を開催。

 マークスの定番ステーショナリー「ストレージ ドット イット」シリーズがリニューアル。収納ができるスライドジッパーはそのまま、ノートをさらに使いやすく変更した。A5正寸サイズ(7㎜横軸)になり、市販のノートを入れて使うことが可能になった。また、トラベル用ケースも新たにラインナップし、3サイズで展開する。

 新ブランド「Velessera(ヴェレセラ)」が登場。ペンケースやポーチなどの縫製アイテムで、「FLOWER」「HEART」「BIRD」の3デザインで展開する。耐久性と柔らかな使用感を両立したボンディング加工の生地を使用している。

 会場にはそのほか、スクラップブックタイプのアルバムが仲間入りした「デコラ」、刺繍ステッカーなどを展示。

 大阪は1月16日~18日にシーズOSAKAで開催する。

[最近の記事一覧]