文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

スプリングコレクション2018がスタート パイロット、今年創立100周年

2018年01月25日

高級筆記具コーナー

 パイロットコーポレーション(伊藤秀社長)は、1月24日~25日、東京中央区のロイヤルパークホテル東京で今春に発売される新製品を中心とした商品展示会「PILOTスプリングコレクション 2018」を開催し、東京を皮切りに全国6都市で開催する。今年10月に創立100周年を迎える記念の年のフェアがスタートした。

 24日午後の会場では、次々に来場した文具流通関係者が担当営業や各コーナーの担当者から筆記具新製品など機能や商品トレンドが説明され、試し書きする光景が見られた。

 開催テーマは「書く、を支える」。東京で2000名、全国6都市計で4000名の来場を見込んだ。
 
 会場は高級筆記具、筆記具、文具コーナー等で構成。新年度・新学期を迎え、既存製品のラインナップ拡充を行い、新シリーズ、コラボ製品等の投入で需要の拡大を図った。

 高級筆記具では、フラッグシップである万年筆「カスタム 845」や「カスタム URUSHI」と同じエボナイト削り出し、蝋色漆仕上げの「カスタム URUSHI」の油性ボールペンを投入。また「グランセ」シリーズのリニューアルを行う。

 低価格筆記具では、低粘度インキ「アクロインキ」を搭載し、ビジネスシーンなどに合わせたスリムボディでスタイリッシュな「アクロ1000/300」を発売する。

 その他、日本唯一の馬具メーカーとのコラボレーションシリーズ「PILOT × SOMES」や高級筆記具向け革小物「Pensemble」、「PILOT + LIHIT LAB.」による「持ち歩きフォルダー」の新商品や、立ててペンスタンド、寝かせてペントレーとして使えるペンケース「Tatemo」、ビジネスサポートシリーズ「スタイルチョイス CORDULA」など筆記具周辺アイテムも充実させた。

 今後は、1月30日に仙台、2月2日に札幌、2月8日~9日に福岡、2月14日~15日に大阪、2月20日に名古屋で開催する。

[最近の記事一覧]