文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ジョイフル2千葉NTでチョークアート体験、家ナカ需要ある レイメイ藤井

2018年04月02日

子どもたちの家ナカ需要に期待

ジョイフル2のチョークパステル売場

 レイメイ藤井(藤井章生社長)は、3月31日と4月1日の土日、千葉県印西市のジョイフル本田2階のジョイフル2千葉ニュータウン店で、「チョークアート体験会」を実施、地元テレビ局で紹介されるなどの効果もあり、たくさんの来店客がチョークアートを体感した。

 体験会では、新進気鋭のチョークアート アーティストの若井美鈴さんを講師に招き、31日は若井さんが大型ブラックボード1800ミリ×900ミリ1枚によるパフォーマンスを行い、同時に新製品チョークパステルとブラックボードを販売した。

 翌1日は、大型ブラックボードに若井講師を交えて、大人から子どもまで一般客が予約なしで自由に描画し、参加者にはソフトクリームの割引券も配布された。

 初日の様子が、31日夕方の千葉テレビで放送され、また店内アナウンスで実演情報も流された。さらに、1階から2階に上がってすぐのスペースでの実施とあって、小さな子ども連れのファミリー客を中心に多くの客が足を留め、若井さんのアドバイスのもと、楽しんだ。

「1日の日曜日は絶好の行楽日和で、付近には吉高の大桜や小林牧場などの桜の名所がある中、たくさんのファミリー客に体感していただけた。ブラックボード専用『チョークパステル』は、水で消すことができ、粉が出ないので汚れないという利点から、家庭内でお子さんが絵を描くのに適しているという、リビング学習に通じる新しい需要が生まれている。今後もブランディング力を高め認知度を上げていきたい」(同社マーケティング部)。

 ジョイフル2はホンダ産業が運営するアート&クラフトの専門店。千葉ニュータウン店は約1600坪の広大な売場に豊富なアート・クラフトアイテムが所狭しと並び、カルチャーセンターや本格的なアンティークショップまで併設。同店の担当者は「春の需要期に向けて、何か実演を行いたいと企画し、レイメイ藤井さんにお願いした」と話した。

[最近の記事一覧]