文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2019年手帳やクリスマス商材を発表 マークス展示会

2018年04月04日

好評のポール&ジョーとのコラボカバーは今回も要注目

クリスマス商材も多数展示

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、4月3~5日の3日間、渋谷区恵比寿のオーツーギャラリーで、4月展示会「Exhibition in April 2018」を開催。2019年手帳やクリスマス商材などを展示した。

 2019年手帳はEDiTが132SKU、デザインラインが274SKUの計406SKUをラインナップ。特にママダイアリーの展開を増やした。

 「EDiT」は、ワーキングスタイルの多様化などを意識し、週間バーチカルの土日の筆記スペースが平日と均等になった。また、ピクセルアートのパイオニア・イーボーイとのコラボしたスペシャルカバーやマグネットカバーなど、カバーも豊富にラインアップ。

 毎年好評のママダイアリーは、カバーデザインが充実。トレンドのスカラップのポケット付きや、表紙にお気に入りの写真をセットできるカバーなど、多様化した。

 クリスマス商材も多数展示。キャンドルの熱でゆらめくキャンドルホルダーやフォトジェニックなスノードームなどが、にぎやかに並んでいた。

 マスキングテープでは、水性ペンで書けるマスキングテープが登場。ミシン目で切り離しができるため、手帳やノートを手軽にデコレーションできる。

 大阪では、4月10日~12日にシーズOSAKAで開催する。

[最近の記事一覧]