文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

介護施設や学校などのダンス作品を大募集「プラスダンス動画コンテスト」

2018年05月31日

「スマート介護」(左)と「スマートスクール」(右)のパンフレット

大人も子どもも一緒になって“プラスダンスの輪”

 プラスは、介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」と世界ゆるスポーツ協会のコラボから生まれ、誰でも歌って踊れていつのまにかプラス思考になれる魔法のダンス「プラスダンス」の動画コンテストを、5月25日~8月31日開催する。

 「プラスダンス」は、介護福祉施設やデイサービスの利用者が家族と一緒に楽しく参加できて、立っても座っても、車イスでも踊れるのが特徴。世界ゆるスポーツ協会代表の澤田智洋氏が、歌と振付をプロデュース。親しみやすいメロディと動きはすぐに覚えられ、介護の現場に笑いを提供する。

 今回は同じジョインテックスカンパニーが運営する「スマート介護」と文教市場向けのカタログ通販「スマートスクール」の共同企画として開催。「プラスダンス」DVDを購入した介護施設、学校、幼稚園、保育園を対象に実施する。子どもの世界と連携することにより施設での利用も促進され、大人も子どもも一緒になって、“プラスダンスの輪”を広げることをねらいとしている。


コンテスト概要

【名称】「プラスダンス 動画コンテスト」
【募集作品】「プラスダンス」を踊った動画作品
【応募資格】「プラスダンス」DVDを購入した介護施設・学校・幼稚園・保育園等
【応募方法】プラスダンス特集ページから応募https://www.smartschool.jp/contents/lp/plusdance-contest.php
【応募期間】2018年5月25日~8月31日必着
【審査基準】「見た人をプラスな気持ちにさせてくれるダンス」
【入選作発表】「スマート介護」「スマートスクール」双方のWEBで9月下旬に発表・公開

[最近の記事一覧]