文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

日本で最も歴史のある文房具コンテスト 応募総数3614点の頂点決定!

2018年06月01日

集合写真

第23回文房具アイデアコンテスト 結果発表

 サンスター文具(小林大地社長)は「第23回 文房具アイデアコンテスト」の表彰式を5月27日(日)に「恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム」(東京都渋谷区)で行い、受賞結果を5月28日(月)からホームページ上で発表した。

 「企画とアイデアで挑戦し続ける」という理念から生まれた同コンテストは、今回で23回を迎える文具業界で最も歴史あるコンテスト。

 今年は、2017年11月1日から2018年1月31日まで、「ぴったり」をテーマとした文房具のアイデアを募集。今回もプロ・アマ問わず多数の応募があり、ジュニア部門で1902作品、一般部門で1712作品、合計で3614作品もの応募が寄せられた。

 ジュニア部門でグランプリを受賞したのは、アクアリウムの世界観を表現したペンケース「金魚リウムペンケース」。

 水槽の中に生息する金魚・水草・タニシなどを消しゴム・鉛筆・クリップなどの文房具に形やデザインを落とし込み、ペンケースの中で1つのアクアリウムを表現するという柔軟な思考力と世界観の表現力が高く評価され、受賞した。

 一般部門でグランプリを受賞したのは、貼った付箋が飛び出さず、本の中に収まる付箋「小口の付箋」。

 付箋は本から飛び出して使うモノという常識を覆す画期的なアイデアで、付箋が折れたり破れたりする不快な思いを解決してくれる。付箋の材質を半透明にし、文字が隠れることも気にせず好きなところに貼れるようにするなど、鋭い観察眼と固定概念を覆す独創性が高く評価され、受賞した。


【受賞結果一覧】

受賞作品数:合計21作品(ジュニア部門:11作品/一般部門:10作品)

<ジュニア部門>
・グランプリ:商品券10万円分+副賞
 「金魚リウムペンケース」

・テーマ別優秀賞(3部門 各1作品):商品券5万円+副賞
 A部門(ペンケース・筆箱):「思いよ届け!寄せ書きペンケース」
 B部門(国語、算数、理科、社会、図工):「標識ふせん」
 C部門(「ぴったり」で考えてみよう!):「目もりぴったり わかる君」

・佳作(6作品):商品券3万円+副賞
 「温度ふでばこ」「ぴたっと!!おさまるファイル ぴたまる」
 「ノーカットノート」「種類を分けるペンケース」「バレリーナコンパス」
 「ペンシルボンバー」

・ピカちんズ賞(1作品):商品券3万円+副賞
 「ペン汁」

<一般部門>
・グランプリ:賞金100万円
 「小口の付箋」

・優秀賞(4作品):賞金10万円
 「RINO」「B5定規」「穴の開いた配色カード」
 「A4をぴったり3つ折りできる封筒」

・審査員特別賞(4作品):賞金5万円+副賞
 「使い終わる時期をぴったりお知らせできる学習ノート RENEW」「capsticks(キャップスティック)」「五文字の手紙」「CheckPac」

・サンスター文具賞(1作品):賞金5万円+副賞
 「Spinach Card」


「第23回文房具アイデアコンテスト」受賞結果
http://www.sun-star-st.jp/news/61/23th_prize.html

[最近の記事一覧]