文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

GBCがエコマークの新基準 「ラミネーター認定」を業界初取得

2018年06月01日

認定商品フュージョンプラス 6000L A3(2018年8月発売予定)

 アコ・ブランズ・ジャパンは、同社のシュレッダ・ラミネーター・製本機などを展開する事務機器ブランドGBC(ジービーシー)のパウチラミネーター3製品が、「エコマーク」(運営:公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局)の新しい認定基準「ラミネーター認定」を取得した。同認定は業界初。

 エコマークは、環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルであり、消費者が環境を意識した商品選択を行ったり、関係企業の環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としている。

 今回、GBCのパウチラミネーター3製品において、待機時消費電力や使用時の消費電力量の低減化、梱包の軽量化等において認定基準をクリアし、環境負荷を低減する環境配慮製品として認められた。また、化学物質についても、製品に使用される重金属類について欧州のRoHS指令にも対応している。


認定商品は以下のとおり。

1.フュージョンプラス 6000L A3 ※2018年8月発売予定(認定番号:18162001)

2.フュージョン 2000L A3(認定番号:18162002)

3.アイラムオフィスプロ A3(認定番号:18162003)

【商品概要】
パウチラミネーターを使用しラミネート加工処理を施すことによって印刷物を埃・汚れ・湿度から保護することができ、重要な書類も保存しやすくなる。

[最近の記事一覧]