文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

クールビス対応、夏の文紙フェアに11%増の603名来場

2009年07月30日

クールビス姿で内田代表幹事が開会式で挨拶

オープン工業のブース(29日浅草橋)

 文具紙製品メーカー32社(新規1社)が出展する展示会「2009夏の文紙フェア」が、7月29日(午前11時~午後6時)、30日(午前9時~午後5時)の2日間、東京台東区の共和フォーラム2、3、4階会場を使って催され、前年比11%増の603名が来場した。

 29日午前10時30分の開会式で代表幹事の内田高行オート社長は「我々自身の手作り企画で費用を抑えた第2回目の夏のフェアであり、ISOTがギフト性向に変わっている中で、実質の売立で成果をあげよう」と挨拶した。

 事務局長の内貴恒雄オープン工業営業統括本部長がフェアの魅力と運営注意を述べ、威勢よく手締めで開会した。

 前日まで受付けしたインターネットは137件と前回よりも増え、主催者予想では2日間で前回を越える、約600名の来場を見込んでいる。

 宅配無料、クールビズスタイルの来場者へ記念品、ホテル宿泊などの特典もあり、関東圏と近郊からの来場者買い付け意欲を刺激した。

 来年新春の文紙フェアは、1月7日、8日の2日間、同会場で行われる。

[最近の記事一覧]