文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

最新のギフト商材が集結 ギフト・ショー秋に文具メーカーも出展

2018年09月07日

新製品を紹介したマルアイのブース

デザインフィルはクリップを中心に法人向けの商品を紹介

 「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018」「第86回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018 LIFE×DESIGN」(ビジネスガイド社)が、9月4日~7日、東京・有明の東京ビッグサイト全館で開催。

 今回は「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」をテーマに、東京ビッグサイト全館、総展示面積97,420㎡を専門性を持つ8つのカテゴリーと42のフェアに分けて展開した。文具メーカーも出展し、最新のギフト向け商材やサービスを来場者に説明。

 マルアイは、ア-ト封筒やディズニーキャラクターの祝儀袋など新製品を展示した。

 デザインフィルは、「D-CLIPS」などをベースにした法人向け別製品を紹介。

 エムディーエスは、7月1日にオープンした文具の仕入れウェブサイトについて説明した。

 ヤマトは、「CHIGIRU(チギル)」の新たなシリーズとして発売したばかりの「Chigiru note(チギル ノート)」などを展示した。

 ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)は、今年からライセンスプログラムを開始した「aibo」、2019年に日本でのワールドカップ開催を控え注目を集める「ラグビー日本代表」などのコンテンツを紹介。

 サンエックスは、秋以降に登場する「リラックマ」の新シリーズや12月に開催される「すみっコぐらし検定」など、新企画を展示した。

 各コンテストの結果発表も行われ、新製品コンテスト準大賞にエポックケミカルの「消せる筆ペン」が選ばれた。

 また、期間中は第24回グルメ&ダイニングスタイルショー、第58回東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー、第4回プレミアムビューティー・ヘルスショーも同時開催された。

[最近の記事一覧]