文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「CASIOビジネスソリューションフェア2019」全国7会場で開催

2019年10月16日

カシオのハンディターミナル

OCR読み取りソリューションでは、賞味期限など、既存スキャナでは読み取ることのできない文字を認識することができる

 カシオ計算機は、全国7会場で、「CASIOビジネスソリューションフェア2019」と題したフェアを開催、法人顧客、パートナーなど、計500名が来場した。

 同フェアでは、7月の仙台を皮切りに、名古屋、広島、金沢、九州、大阪と続き、10月16日の東京会場は同社初台本社で開催。

 主な展示内容は、「画像ソリューション」では、フルスキャンコード(次世代コード)、OCR(賞味期限/文字認識)、クラックマッピングシステム(ひび割れ図化システム)、色認識。

「音声ソリューション」からは、音声認識ソリューション、音声対話ソリューション、翻訳機能付きトランシーバー。

「ビジネスソリューション」としては、Mobi Control、端末管理ツール、開発ツール(リッチクライアント等)、作業進捗/動態管理。

「システム機器ソリューション」では、ハンディターミナル、各種ポータルプリンター、UHFリーダー、デジタルメジャー、温度計測を、それぞれ展示した。

 同社は用途と機能を徹底的に追及し、顧客の課題解決に向け、より多機能化するハンディターミナルの他、共創により顧客へ新たな価値を提案を可能とするwithCパートナーのソリューションを展示した。

 「お客さまの課題は千差万別。製造業や物流のあり方も、人手不足により、現場では変化している。さまざまな課題に対して、ベンダーと共に対応していきたい」(同社)。

[最近の記事一覧]