文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2010年も多彩なキャラで、CMをフル活用する ショウワノートグループ

2009年12月11日

左からショウワノート斉藤敬営業本部長、福田雄二常務、片岸茂社長、高崎時彦相談役、ショウワグリム大庭克典取締役

 ショウワノート、ショウワグリム(いずれも片岸茂社長)は、12月7日午前10時30分から東京中央区の本社で会見し、2010年市場へ向けた新製品を発表した。

 片岸社長は「学習ノート市場は量販店の動向とPB製品の動きで値下がり傾向となり苦戦しているが、創意を加えた付加価値製品で持ち直しつつある。当社の上半期はほぼ順調経営だったが、2010年にかけて多種のキャラクターを商品化し、テレビCMをフルに活用して攻勢をかける」を述べた。

 さらに同社長は、「人気キャラのポケモン、イナズマイレブン、仮面ライダーW(ダブル)、女児向けが伸長」、「学習帳キャンペーン、40周年セールを展開」、「スポーツブランド瞬足に加え、新たにSPEEDO(スピード)を商品化する」、「カーボンフットプリントを導入し、2011年製品から表示」などのポイントを説明した。

 一方、ショウワグリムについては、コロコロコミックで大人気のケシカスくんシリーズ、京友禅千代紙の風雅などを紹介した。

 また、ショウワノートはお米販売に取り組む。創業者出身地で工場がある富山県産の米を商品化。ハローキティの意匠袋に入れ、テスト販売したところ、好評だったという。

[最近の記事一覧]