文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ポケモン新番組に期待 ジャポニカ40周年 ショウワグループ商談会 

2010年08月05日

2011新学期商戦にむけて、新番組ポケットモンスター・ベストウィッシュ』文具シリーズを新発売(8月5日浅草橋)

会見するショウワグループ幹部。中央が片岸社長(8月5日浅草橋)

 ショウワノートとショウワグリムのショウワグループは、8月5日、新入学商談会開催中の浅草橋、共和フォーラム3階で記者会見し、両社社長の片岸茂社長から、7月から新年度がスタートしたのを機に、前期業況と今期方針について説明があった。商談会では東京と大阪の2会場で430社900名の来場を見込む。

 会見で、片岸社長は前期について「ショウワノートについては、2年前の水準まで、売上、利益とも回復してきた。学習帳の低価格品が大手GMSから発売され、危機感を持ったが、ジャポニカとポケモンの学習帳は前年比アップで、今年9月にはジャポニカ学習帳が発売40周年を迎えるなどさらなる弾みをつけたい」と学習帳が好調と説明した。

 また今期については、「方針として『信頼のブランド力 コミュニケーション&チャレンジ』とし、ブランド力を上げていき、チャレンジ精神を掲げていく。またポケモンがこの秋リニューアルし、新番組『ポケットモンスター・ベストウィッシュ』が始まる。ポケモンは1996年にゲームボーイソフトとして登場し、翌97年にアニメ化。以後13年の間に、アドバンスジェネレーション、ダイヤモンド&パールとシリーズが続き、今秋から新シリーズが始まる。当社では年間契約で番組提供を行う。また新キャラとしては、爆丸、ワンピース、リルぷりっ、ジュエルペット、仮面ライダーオーズなども新ラインナップとして入り、ランチ用品も継続して発売する」と、主力のポケモン新シリーズに期待する。

 またショウワグリムでは、「ここ数年厳しい状況が続いたが、『ケシカスくん』のヒットが売上に寄与した。久しぶりにグリムは多少明るい感じだ。デジモンというキャラ製品を久しぶりに復活させる。もちろん折り紙を中心とした周辺用品にも力を入れていきたい」と説明した。

 同社は環境配慮へも継続して取り組んでおり、8月7日に富山県南砺市で、ショウワノート産学共同ワークショップの一環として、ジャポニカ40周年記念植樹式を行う。

[最近の記事一覧]