文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

パイロットが秋の展示会開催 さまざまな声をカタチにして展示

2010年09月02日

展示ブースの上にいろいろな声をイメージした吹き出しが設置された。シャープ芯展示の上には「シャープ芯はなめらかに書けるのが良いな。」

カスタマイズできる「ハイテックCコレトの本体ボディ5色用」は、4色用ボディと比べてもわずか0.9ミリ太くなっただけのスリムなボディ

 パイロットコーポレーション(渡辺広基社長)は、9月2~3日の2日間、東京中央区日本橋蛎殻町のロイヤルパークホテルで「パイロットオータムコレクション2010」を開催し、東京会場では東日本の広域商圏約2200名の顧客が来場予定。9月7日~8日は同社関西支社で行い、800名の来場を見込む。

 テーマは「書く、を支える。パイロット ~Voice Showcase ~声で育む・声をかたちに」とし、「声/voice」をテーマに、ユーザー、販売店、パイロットの声をかたちにした新商品や販売展開の提案を行なった。

 主な展示内容は、高級筆記具及び周辺用品では、NAMIKI、蒔絵、プレラ<限定商品>と色彩雫、多機能筆記具、カスタムヘリテイジシリーズ、革小物のペンサンブル、ソメス、くるまり。ダイアリー「オーディナル」。
 
 低価格筆記具では、デルフル、シャープ芯ネオックスグラファイト、アクロボールシリーズ、ハイテックCコレトシリーズ、フリクションシリーズ、ボードマスター、ボードイレーザー、ペンケース。

 また販促ではお絵かきコンテスト、特注品、売り場提案、企業広告とテレビCMなどを展示した。

[最近の記事一覧]