文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

神戸のナガサワ文具センター、大阪に進出 魅力的な売場に 

2011年01月13日

入口近くにあるPen Style-DEN。茶屋町は若い女性が集まる人気エリアながら、MARUZEN&ジュンク堂の開店に伴い、40~50代が増加し、売場もそこをターゲットとする

一般文具の売場。エレベーターで2階に上がると、NAGASAWAが視界に入る好立地

 神戸の老舗文具専門店、ナガサワ文具センター(神戸市中央区、長澤宗弘社長)が最新店舗を念願の大阪に出店し、順調なスタートを切った。

 新店は、年も押し迫った2010年12月22日、大阪市北区茶屋町のチャスカ茶屋町にある、話題のMARUZEN&ジュンク堂梅田店2階にオープン。店名は、「NAGASAWA梅田茶屋町店」(河合学店長)。

 店内は、大人の隠れ家的空間「Pen Style-DEN(ペン・スタイル・デン)」15坪と一般文具33坪の50坪弱で構成。DENでは、充実の筆記具ラインナップや関西で唯一のポルシェデザイン商品の他、NAGASAWAオリジナル万年筆やオリジナルインクも取り扱うなど、魅力的な売場に仕上がった。

 1882年創業のナガサワ文具センターは、神戸三宮を拠点に、神戸市と明石市で5店舗を展開し、6店目が大阪初の店舗となった。

[最近の記事一覧]