文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

オフィス・デポ、カクヤスモデルをオフィス用品に導入 即座に配達

2011年09月02日

 オフィス・デポ・ジャパン(東京都品川区、細谷武俊社長)は、9月15日から東京都千代田区エリアで、オフィス・デポ自社スタッフによるクイック・デリバリー・サービスを開始する。親会社で、酒類販売のカクヤスのお届けモデルを取り入れ、順次エリア拡大を目指す。

 同社は、神田小川町に「オフィス・デポ 千代田営業所」を開設、営業所を中心とした半径約1km圏内のユーザーにオフィスの必需品であるコピー用紙、インクトナー、文具事務機器、飲料など約2000商品のクイック・デリバリーを行う。午前8時30分~午後6時30分のオーダーを自社スタッフが即座に届け、税込900円以上の注文で送料無料にする。また、使用済みのプリンタインクカートリッジ、トナーカートリッジを無料で回収する。

 対象エリアは、西神田、猿楽町、神田駿河台、三崎町、神田神保町、神田小川町、神田淡路町、神田須田町1丁目、一ツ橋、神田美土代町、神田多町2丁目、神田鍛冶町3丁目、神田司町2丁目、内神田、神田錦町、本郷1~2丁目、湯島1丁目。

 今後は、営業所の出店を加速させ、クイック・デリバリー・サービス対象エリアの拡大を図る。また、取り扱いサービスを精査し、顧客にとってより利便性の高い機能を随時追加していく。

[最近の記事一覧]