文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東急ハンズ静岡に初出店 10月5日新静岡セノバにオープン

2011年10月03日

日本有数の模型メーカーが集まる「模型の街しずおか」。各メーカーのプラモデルやパーツなどを一堂に集めて販売する

ステーショナリー売場ではダイアリーを展開(10月3日静岡)

 東急ハンズ静岡初出店となる、東急ハンズ静岡店が10月5日オープンを前に、3日報道関係者に披露された。新店は東急ハンズ(東京都渋谷区)の地方中核都市におけるフランチャイズ展開第1弾となる。

 静岡店は静岡鉄道・新静岡駅直結の新商業施設「新静岡セノバ」の3階に出店する。セノバの店舗面積は約3万2000平米で、153店舗が出店する。3階のフロアコンセプトは「ハッピーホームスタイル」で、ニューファミリーを中心に幅広い年齢層を対象にする。運営会社は、静岡鉄道グループの静鉄プロパティマネジメント(静岡市)。

 新店は総面積700坪、売場面積530坪に、ステーショナリーの他、バラエティ、インテリア、ホビー・クラフト、アウトドア・パーソナル、バッグ&トラベル、ビューティライン、ツール&マテリアル、ハウスウエアなど5万アイテムを品揃えした。

 100坪弱のステーショナリー売場では、正面に2012年ダイアリーを展開し、「10月中旬からは、カレンダー、年賀状用品などの年末商材を増強する」(売場担当者)。また人気の筆記具が勢揃いした他、カード、シール、ファイル・事務用品の他、付近に中高学校が多いことから、ノートも幅広く揃え、ウェディング用品や画材も扱う。

 本間健司店長は「静岡は東京と名古屋に挟まれており、そのどちらにも東急ハンズがあり、お客様にはお待たせしたが、今回豊富な品揃えでお迎えする。40代までの女性をメインに、駅直結という利点を活かして、平日は仕事帰り、週末は家族連れをターゲットにする」と語った。
 
 東急ハンズは、今後も全国の地方中核都市を中心としてFC形態での出店を検討しており、静岡店の動向が注目されるところだ。

所在地 420-8508 静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目1-1 新静岡セノバ3階

営業時間 午前10時~午後8時


 

[最近の記事一覧]