文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 特集


特集

丸善、創業150周年で記念文具発表 過去現在未来テーマにした万年筆

2018年11月30日

【過去】では、往年のオリジナル万年筆「アテナ・ザ・ペン」を復刻

デルフォニックスとのコラボによる「ロルバーン ポケット付き」では、丸善のブックカバーなどを表紙にあしらった

 丸善ジュンク堂書店は11月29日、豊島区南池袋の丸善池袋店で、「丸善創業150周年記念文具商品」のメディア向け発表会を行い、2019年2月から、第一弾として20種類以上の丸善オリジナルの文具商品を発売する。

 丸善は、明治2(1869)年に福澤諭吉の門下だった早矢仕有的が創業。「日本の発展と人びとの幸福に寄与する」という想いから西洋の知識や文化を日本に紹介し、人と知の出会いを続けている。来年1月1日に150周年を迎えるのを記念して、商品化に取り組んだ。

 発表会で、野村育弘取締役は「丸善の祖業についてよく聞かれるが、金融や生保などさまざまな事業を行っており、はっきりと言えないところがある。ただし、文具はまちがいなく祖業の一つ。海外から初めて万年筆を輸入し紹介したのも丸善で、そこから日本全国に行き渡るきっかけとなった。その使命は日本の発展に少しでも貢献したいとの想いがあった。それが丸善の文具の発祥である。文具の事業は社会の礎(いしずえ)の道具として、今日まで行っている。あらためて150年の歩みとともに、心をこめて作った魅力ある商品をお伝えしたい」と挨拶した。

 続いて、営業本部文具営業部・商品開発担当の竹内リーダーと宮原MD統括バイヤーから、商品が紹介された。

 竹内氏は「昭和14年に制定された丸善社歌の結びの文言である、我々は『時代の羅針盤』という言葉から、『過去・現在・未来』を記念商品企画のキーワードと考え、過去(銘品の復刻)、現在(丸善グループの英知を結集)、未来(次世代の丸善ファンの獲得)の3つから商品を構成した」と説明。

 注目の限定万年筆は3種をラインナップ。

 「過去」からは、約100年前のモデルを現代風にアレンジして復刻した「アテナ・ザ・ペン」(限定500本・税抜4万5000円)と昭和モダンな化粧箱をボックス型にした「ペンケース・フォー・アテナ・ザ・ペン」(限定生産・同8000円)を2019年3月6日から発売。

 続いて「現在」からは、梶井基次郎の『檸檬』に登場するレモンイエローをイメージした「檸檬 LEMON」(1000本、3万円)と檸檬の丸味とシボ感にこだわった「ペンケース・フォー・檸檬」(限定生産・5000円)を同2月7日から発売。

 そして「未来」からは、軸素材にコットンマイカルタという天然素材を採用した「VOYAGE(航海)」(100本・15万円)と10世紀以上の歴史を持つバケッタ製法による「ペンケース・フォー・ボヤージュ」(限定生産・9800円)を同3月6日から発売する。

 その他、大正6年発売当時のデザインを忠実に再現した「アテナインキ『檸檬』」(2000円)のほか、「森林楽 万年筆100本箱」(6万円)、「森林楽 新・文箱」(1万2000円)、「森林楽 携帯型書見台」(7000円)、すべて手作り、職人の熟練された技の結晶「ダックノート」(2600円・3300円)や、ブックカバー、ブックマーク、金のしおりを2月7日から発売する。

 また、「未来」ではメーカーとのコラボレーションを積極的に行う。東京・日本橋の榛原(はいばら)とのコラボによる「榛原ノート」(1500円)と「蛇腹便箋レターセット」(各680円)を2月7日から発売。

 デルフォニックスとのコラボによる「ロルバーン ポケット付き」(500円・600円)、「5パーツホルダー」(450円)を2月中旬から発売。

 手ぬぐい専門店「かまわぬ」とのコラボによる「てぬぐい」(各1100円・1200円)、「まめぐい」(各1100円)を2月7日から発売。

 丸善×ルートート「トートバッグ」(3種、各2300円)も2月7日から発売するほか、文明開化の味と香りの限定復刻「新厨房楽 ハヤシビーフ150飛騨牛」と「タンシチュー」(いずれも1500円)を来年6月1日から発売。150周年記念文具の第2弾、3弾も予定する。すべて税抜き。
 
 竹内氏は「20年前から開始する万年筆友の会では、女性会員の比率が年々高まっている。一方、若い人の中には、丸善を知らない人もいる。往年の丸善ファン以外に、若い方にもぜひ記念文具を使っていただきたい。文具は面白いと感じてもらい、一つひとつステップを上げていただき、万年筆の持つ魅力につながればいい」と若い世代に向けて訴求する。

 丸善は、2009年にジュンク堂と業務提携し、その後、現在の社名に改称した。北海道から沖縄までに店舗を網羅し、現在57店舗を展開する。

【丸善150周年記念サイト】
http://150th.maruzen.co.jp/

[最近の記事一覧]