文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

山櫻 +labから「文具とにっぽん」をテーマにした 新しいラインナップを数量限定で発売

2020年05月19日

ひとつ二役の便利なshiori to memo

一冊で約40体の御朱印がいただける

 山櫻のセカンドブランド「+lab(プラスラボ®)」は、6月22日より、身近な文具と+labアイテムのイラストがデザインされた、「うふっ」となる文具柄シリーズの新しいラインナップを発売。

 今回は「文具とにっぽん」をテーマにし、いつもの文具や雑貨、読書のおともとなるアイテムをそろえた。

 今年は国際的なスポーツイベントが予定されていたこともあり、日本を感じさせるデザインを取り入れ文具柄シリーズに今年ならではの彩りを添えたいという思いのもと企画され、デザインは「和」になりすぎないことを意識し、モチーフは、日本の古い書く道具と現代の一般的な文具に+labのアイテムを組み合わせた。よく見ると文具の今昔を比べることができる、密かに「うふっ」となれるデザインとなっている。また、「文具とにっぽん」シリーズの色について、赤は「茜」、青は「濃藍」と日本の伝統色を採用した。

 shiori to memo(しおりとメモ 税抜630円)は本を読んだり資料を読んだりするときは、はさんで使うしおりとして、付箋のように何かにメモを付けたりメッセージを添えたりするときは、はさんで使うメモとして、ひとつ二役でいろいろ使うことができる。心に響いたフレーズや重要な記述をメモするときに便利なアイテム。
 
 goshuincho(御朱印帳 税抜1800円)は、表紙も中紙も奉書紙(和紙)でつくった蛇腹状の本格的な御朱印帳。「文具とにっぽん」をテーマにしたパターンで色にもこだわり、日本の伝統色の濃藍と茜で和の雰囲気たっぷりに仕上げた。(G)

[最近の記事一覧]