文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

山岸竹材店 日本唯一の虎竹編みの万年筆が新登場

2020年07月31日

細やかで丁寧な仕事ぶりが光る逸品

 山岸竹材店は虎斑竹で編み上げた万年筆「虎竹万年筆」(税抜150,000円)を2020年7月8日より発売した。

 虎竹万年筆は、日本唯一の虎斑竹で編み上げた万年筆。繊細な竹の編み込みや細部のあしらいに職人の技が存分にふるまわれ、上質な魅力を放ってる。

 虎斑竹とは高知県須崎市安和にある、わずか1.5キロの間口の谷間でしか成育しない虎模様の浮き出る不思議な竹で、かつては土佐藩山内家に年貢の代わりに献上された歴史のある貴重な竹。そんな虎模様の竹でできた万年筆は、独特の風格をたたえている。

 この虎竹の編み込みを、太さの微妙に違う万年筆本体に美しくピッタリと添わせるには、竹職人の確かな手わざが必要となる。手の平に納まる小ささの中にも、細やかで丁寧な仕事ぶりが光る逸品となっている。

 同じように製作しても同じには出来ない、世界に一つだけの万年筆。本体はプラチナ万年筆プレジデントがベースになっており、ペン先は独特の大型18Kロジウムメッキ染分けが高級感を醸し出す。ペン種は書きやすいB(太)、でコンバーター-500が付属。

 職人の技が詰まった万年筆は、ずっと愛用できる自分のお気に入りにも、また特別な贈り物にもぴったりな品となっている。(G)

[最近の記事一覧]