文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

マルアイ 窓の仕掛けが楽しい「窓ぽち袋・窓のし袋」新発売

2020年09月17日

日常の中のちょっとした特別感を演出

デザインは来年の干支である丑にちなんだ限定デザインの「牛乳瓶」など5種類

 マルアイは今年2月に発売し好評を得ている「窓ぽち袋」から、お正月の風物詩をあしらった「窓ぽち袋・窓のし袋お年玉」(全10種、税抜280円)を、2020年9月16日に発売した。

 「窓ぽち袋・窓のし袋」は、事務用の窓付き封筒をヒントに楽しい仕掛けをプラスしたユーモアたっぷりの「窓ぽち袋」に続く第二弾。今回は、お正月の風物詩をあしらった「お年玉」が新登場。ぽち袋に加え、お札を折らずに入れられる「のし袋」も用意した。

 袋の透けを防止する添紙はツートーンデザインになっており、添紙の上下の向きを差し替えて入れることで、窓から覗く色を2色から選ぶことができ、贈る相手に合わせて色を選んだり、中身を取り出す際に色が変化したりと、「窓」を生かした仕掛けで相手とのコミュニケーションを楽しめる。本体の用紙は愛媛県の名産品「伊予和紙」を使用。やさしくあたたかみのある手触りとなっており、表書きには箔押し加工を施し、日常の中のちょっとした特別感を演出している。

 お正月の風物詩を表した表書きの窓のシルエットは全5種類。「鯛」「富士山」「鏡餅」「こま」、そして来年の干支である丑にちなんだ限定デザインの「牛乳瓶」。それぞれの窓のカタチと添紙の色の組み合わせには、縁起のよい意味や、心をくすぐるちょっとしたユーモアが隠れている。(G)

[最近の記事一覧]