文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

JMAM  「CANTACARTA」2021 Diary Collectionを発表

2020年09月24日

designed in ITALY×made in JAPANの全8デザイン

さっと使える便利なポケット

 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)は今秋、女性向けカジュアル手帳ブランド「PAGEM(ペイジェム)」から、「FENDI」などの有名ファッションブランドを手がけるイタリアのデザイン事務所「Happycentro(ハッピーチェントロ)」とデザインを開発した「CANTACARTA(カンタカルタ)」の2021年1月始まりダイアリー(税抜2700円)を販売する。

 今年はダイアリーに挟んで一緒に使える分冊ノート「ジャーナルノートブック」(税抜900円)も新たにラインナップ。

 美しい景色のスケッチ、お気に入りのレストランメモ、旅の思い出記録など、使いやすさと楽しさの幅を広げる。

・designed in ITALY × made in JAPANのコラボレーション

 CANTACARTAの大きな特長は、色鮮やかなカバーデザイン。世界的に有名なファッションブランドなど、デザインにこだわる多くのお客さまを相手に最高のデザインを追求し続けるイタリア・ベローナのハッピーチェントロが手がけており、ダイアリーでは全8種、ジャーナルノートブックでは全4種のカバーデザインをラインナップ。

 CANTACARTA独自の世界観を表現する、イタリアらしい元気でポップなデザインに仕上がった。表紙の素材も紙や合皮など、デザインにマッチするものを使い分けている。

 また、1年以上使用する上で、ダイアリーの要となる用紙や製本はMade in JAPANにこだわり、70年以上にわたって「能率手帳(NOLTY)」を手がけてきたJMAMが選りすぐった、シルクのようななめらかさと書き心地の良さを追求した上質なオリジナル用紙を使用し、日本の工場で職人が丁寧に製本している。

・インスピレーションやクリエイティビティを刺激する、まるで「持ち運べるアート」のようなダイアリー

 CANTACARTAは、年間カレンダー、1ヶ月ごとに見渡せるマンスリーカレンダー、たっぷり書き込める121ページのノート、そしてひと月ごとの目標や記録を残せるスペースで構成されている。

 マンスリーカレンダーは日本国内において使いやすいよう、日本の祝日や月相、一般的な行事を記載。ノートページには「ドット方眼」を採用し、料理のレシピやふと思いついたアイデアが書き込みやすくなっているほか、便利なポケット付きで、写真やチケットのようなちょっとしたアイテムを収納できるなど、好みにあわせた使い方が可能。

 また、約200gと軽量で、バッグに入れて持ち運びやすい自由帳のようなダイアリーとなっている。   (G)

[最近の記事一覧]