文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

見た目にも美しい、フェローズの次世代シュレッダー「LXシリーズ」に2モデル

2020年09月24日

フェローズの次世代電動シュレッダーLXシリーズ。(左)LX200と(右)LX220

デスク横での使用シーン(LX200)

 フェローズジャパンは、2020年4月に発売した次世代の電動シュレッダー「LXシリーズ」に2モデルを追加し、ラインナップを拡充させた。

 LXシリーズは、従来品よりも向上させた5つのスマート機能を搭載し、直感的な操作性に加え、現代のワークスペースに映える上質なデザインが特長。

 快適なシュレッダー体験はもちろん、フェローズが見据える一歩先にあるシュレッダーの未来を体感できるシリーズだ。

 今回追加ラインナップした2機種は、細断形状がミニカットタイプで、顧客データや口座番号・請求書などの機密情報処理に最適。

 スマート機能の「ジャム・プリベンション機能」では、用紙投入口の下に配置されたLEDインジケーター“IntelliBAR(インテリバー)”の色変化によって、細断に最適な用紙枚数をサポートし、紙詰まりを防ぎ、作業効率を最大化する。

 また、LEDインジケーターにより、安全機能やオーバーヒート・細断クズ満杯の予告も色変化で、ユーザーに知らせる。

 シンプルなデザインのため質感にこだわり、マット調の本体色とメッキ部分・ロゴの同色処理により、重厚感と高級感を出した。細断クズのサイズは4×12mmのミニカットで、文書セキュリティレベルは7段階中の4(P-4)。

 ラインナップは、 1分間にA4用紙を約130枚細断できる「LX220」と同70枚細断できる「LX200」。カラーはブラック。いずれもオープン価格。

[最近の記事一覧]