文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

文マガ 文具流通マガジン

谷川商事株式会社

文マガ 文具流通マガジン

ホーム > 新製品情報

新製品情報

谷川商事株式会社

新製品情報

2021年09月19日NEW!

パイロット、“テレワークを快適にする、ペンを主体とした文具”の新シリーズを発表

スマホも立てられる箱型筆入れ

第1弾は、スマホも立てられる箱型筆入れと、卓上スタンドにもなる持ち歩きファイルが登場

 パイロットコーポレーションは、テレワークやフリーアドレスなど、変化する働き方に合わせて、場所を選ばず快適に仕事が出来るステーショナリーシリーズ「デスクアップシリーズ」を9月10日から発売した。

 第1弾は、机上で筆記具やスマートフォンを立てて置くことが出来る箱型筆入れの「otobaco(オトバコ)」(6色、税込2,200円)と、仕事に必要なアイテムをまとめて持ち歩け、卓上スタンドにもなるファイル「PILOT+LIHIT LAB. 持ち歩きワークファイル」(各6色、A5スリム814円・A5ワイド946円)の3アイテムを展開する。

 今回発売する「デスクアップシリーズ」は、テレワークやフリーアドレスなど働き方が変化する中、仕事で使う筆記具などを持ち運びやすく、また省スペースで快適に使えるように設計されたステーショナリーシリーズ。

 同社調査によると、リモートワーク時は「一般的な仕事用デスク」で仕事をする人が多く、テレワーク時の不満点として「テーブルが狭くて物が置けない」、「色々なものが散らかって整理できない」など、机の上のスペースや整理について不満を感じている人が多いことがわかった。

「デスクアップシリーズ」は、これらの不満点を解消できるアイテムを揃えた。

  「オトバコ」は、コンパクトな形状ながら、机の上で開くと、ワークスペースになるよう様々な機能を兼ね備えた箱型筆入れ。

 ペンスタンドになるペンホルダー付きで、筆記具を立てて置けるため取り出しやすく、スマートフォンを立てて置くこともでき、ワークスペースをすっきりと片付けることができる。

 LIHIT LAB.とのコラボ商品である 「PILOT+LIHIT LAB. 持ち歩きワークファイル」は、仕事に必要な筆記具、手帳、スマートフォン、電卓、メモなどをコンパクトに収納して持ち運べ、蓋を開いて立てることでデスクでは卓上スタンドとしても使えるA5サイズのファイルケース。

 フリーアドレスのオフィス内でも仕事に必要なアイテムを手軽に収納し、持ち運ぶことができる。

[最近の記事一覧]


TOP