文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

トラベラーズノートの世界を体感 トラベラーズファクトリーがオープン

2011年10月24日

かつて紙加工工場だった建物の古い味わいを残しながら、旅を感じさせる空間に仕上がった

中目黒駅から徒歩3分の場所ながら、旅先での偶然の出会いをイメージする、あえてわかりにくいロケーションを選んだという

 デザインフィル(会田一郎社長)のプロダクトブランド「ミドリ」の人気ステーショナリー「トラベラーズノート」の世界が体感できるフラッグシップストア「トラベラーズファクトリー」が、10月22日、東京目黒区の中目黒にオープンした。

 トラベラーズノートは、2006年3月に発売以来、累計17万冊(2011年9月末)を販売する人気ノート。自分だけのオリジナルノートとしてカスタマイズできることや、使うほどに味わいと風合いが高まるタイ製の牛素材カバー、また同社こだわりのオリジナル用紙「MD(ミドリダイアリー)用紙」を使用した、シンプルで素朴な質感の中にさりげない自己主張を感じさせ、男女問わず幅広い年代に支持されている。

 これまで、ユーザーに直接感じてもらうイベントを、東京、京都、韓国、香港などで開催し、発売5周年を機にトラベラーズファクトリーを設立することで、同ブランドのより一層の広がりを追求するとともに、新しい価値を持つ製品の開発やコミュニケーションの創出を目指す。

 ファクトリーは2階建て、総面積は約21坪。

 1階のショップスペースでは、“旅するように毎日を過ごすための道具”をテーマに、「トラベラーズノート」関連製品をはじめ、革小物やマスキングテープ、スタンプなどのオリジナル製品、世界中からセレクトした雑貨、旅を感じる書籍、これらの道具を自分らしくカスタマイズするためのパーツなども販売するほか、ノートにスタンプを押す、チャームやパーツを取り付けるなどができるカスタマイズコーナーも設けた。

 2階では、コーヒーを飲みながら、ゆっくり本を読むようなスペースを用意した他、今後はユーザーが参加できるようなさまざまなイベントも企画する予定だ。

 トラベラーズノートを開発した飯島淳彦プロデューサーは「今回のオープンは、2006年に発売したトラベラーズノートが始まり。ノート開発にあたっての一番の思いは『旅してほしい』。旅はすべて自分で決められる。ふだん日記を書かない人も書くなど、ポジティブに日々を過ごして欲しいという思いから、このノートの発想が浮かんだ。そこからやりたいことが広がり、今回に至った。単なる店舗ではなく、体感できるスペースとしたかった。今後はイベントを行う予定で、ここに来るのが楽しくなるような所にしたい」と、21日のプレオープンレセプションで語った。


【トラベラーズファクトリー】

〒153-0051 東京都目黒区上目黒3-13-10

電話 03-6412-7830

営業時間 12時~20時

定休日 火曜日

公式サイト http://www.travelers-factory.com/

 

 

[最近の記事一覧]