文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2012新製品を体感 プラスの「PLUS STYLE 2012」赤坂で開催

2012年01月19日

コピーボード連携アプリ「会議ポケット」を会場で実演。画像・音声・動画ファイルなど会議記録の一元管理を可能にした

大ヒット中のデコレーションテープ「デコラッシュ」も展示

 プラス(今泉公二社長)は、東京赤坂にあるショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」で、新製品展示会「PLUS STYLE 2012」を1月16日~20日まで開催、東京スカイツリーのデザインを監修した澄川喜一氏など3つの公開セミナーも開催し、取引先、企業ユーザーの他、一般顧客も来場した。

 文具・事務用品では、はさみ「フィットカット カーブ」、デコレーションできるテープ「デコラッシュ」、個人情報保護スタンプ「ケシポン」シリーズ、フラットファイル「デジャヴカラーズ PPフラットファイル」、修正テープ「ホワイパーミニローラー」、テープのり、メモノート「メモローゼ」や針なしホッチキス「ペーパークリンチ」など、2012年新製品を中心に出展した。

 またオフィス家具では、「高品質(K)・低価格(T)・グッドデザイン(G)」の頭文字からとったKTG戦略に基づく2012年発売予定の新製品から、オフィス用スタンダードデスク「US(ユーエス)」、会議用フォールディングテーブル「Luarco(ルアルコ)」などを紹介した。

 ミーティングツールでは、プラスが国内シェア1位を持つコピーボード(電子黒板)を10年ぶりにフルリニューアル。ネットワーク機能を搭載し、すばやい情報共有を可能にした「N-20」シリーズやクラウドサービス「Evernote」対応のワイヤレスポインティング&マーキングパッド「UPIC CoCo(ユーピック ココ)」など、最先端の会議用ツールを紹介した。

 その他、ジョインテックスゾーンでは、オフィスや学校で毎日たくさん使う商品を、ジョインテックスが独自に商品企画した、コストパフォーマンスの高い、用紙類、ファイル、筆記具、LED懐中電灯などのスマートバリュー製品を展示した。

[最近の記事一覧]