文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

マークス2013年ダイアリー「EDIT」にアーティストらによるコラボカバー

2012年04月11日

「EDIT」は、シンプルデザインで男女ともに人気があるダイアリー。昨年の「スプール」人気色は、アプリコットオレンジ、ターコイズブルー

「trip tip」は、細かなディティールにも凝った。チケットの行先などを見ているだけも旅気分になれる

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京都世田谷区、高城和彦代表取締役)は、4月10日~13日までの4日間、渋谷区恵比寿のLIVING ROOMで2013年版ダイアリーを中心に新作発表会「MARK'S Exhibition in April 2012」を開催。

 1日1ページを自分らしくクリエイティブするB6ダイアリー「EDIT」から、アーティスト奈良美智、蜷川実花ら5グループによるコラボカバー全14種類が新たに登場。

 「EDIT」とコラボカバーは新鮮な印象で目に留まるデザインとなった。また、手触りがなめらかな「スプール」から、スマートフォンと一緒に持ち歩くように作られた小さなB7タイプをラインナップ。気軽にメモ感覚で書けるため、より一層身近なダイアリーとなっている。

 その他、人気の定番のダイアリーに加え、マガジンをイメージさせるデザインや、活版印刷を施した表紙、ヨーロピアンレトロな5種のステッカー付きダイアリーなど個性豊かな新作ダイアリーを発表した。

 新作ステーショナリーでは、トラベル気分を演出する「trip tip(トリップ ティップ)」。

 航空機の搭乗券をモチーフにした「エアーチケットレター」をはじめ、飛行機座席ポケットにある緊急時案内をクリアフォルダーにした「セーフティカードクリアフォルダー・A4」。また地下鉄の切符タイプの「チケット付箋」など、旅先の様々なシーンが思い浮かべられる楽しいアイテムを展開した。

[最近の記事一覧]