文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

国際化で需要掴め 翻訳ワンストップサービスを開始 ジョインテックス

2012年04月12日

 翻訳ワンストップサービスのサービスフロー

 プラス(東京都港区、今泉公二社長)の社内カンパニー、ジョインテックスカンパニー(淺野紀美夫カンパニープレジデント)は、GMOスピード翻訳(東京都渋谷区)およびジェイプリント(東京都千代田区)と提携し、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語を対象とした翻訳と印刷物のデザイン・制作を一括して承る「翻訳ワンストップ」サービスを4月23日から開始する。

 国際化の時代を迎えて、文具販売店が窓口となり、「翻訳」から「デザイン/DTP」、「印刷/製本」、「OOH(交通広告や屋外広告など)制作/デジタルメディア制作」までの全作業を、ワンストップで最後までサポートする。

 背景にあるのは、アジアをはじめとした海外への進出を計画する企業や、海外からの観光客誘致を期待する自治体、訪日外国人の来店促進を考える小売業などが増加していることにある。またアジア市場の成長を受け、英語だけでなく、中国語や韓国語の翻訳ニーズも高まっていることから、それに付随して外国語のチラシ・パンフレット等の文書を印刷する機会も増加している。

 しかし従来は、翻訳と印刷は別業務と捉えられ、それぞれの専門業者へ依頼するのが一般的で、手配が煩雑になりがちだった。

 そこで同サービスでは、ジョインテックスと提携する全国の文具販売店が顧客窓口となり、3社のシームレスな連携によって、翻訳・デザイン・印刷のワンストップサービスを実現。業務効率の向上と短納期・低価格化を図り、利便性の高いサービスを提供する。

 売上は、初年度1億円を見込む。

[最近の記事一覧]