文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

アジア市場強化、シンガポールにショールーム開設 コクヨファニチャー

2012年04月26日

「シンガポールショールーム」の1F部分のイメージ

 コクヨファニチャー(黒田英邦社長)は、アジアでのオフィス家具市場でのブランディング拠点として、4月19日、シンガポールに海外向けオフィス家具商品などを展示する「コクヨファニチャー シンガポールショールーム」を開設した。

 新ショールームは、現地のグローバル企業やローカル企業、設計事務所などを対象に、同社のブランド認知向上のため、アジアを中心とした海外向けオフィス家具商品の基本コンセプト「People + Design」を可視化したショールーム空間を構築し、日本で培ってきた強みをアジアに向けて編集し、そして発信する場として活用する。

 具体的には、業界初の可動式エアランバーサポート機能を搭載したオフィスチェアー「AIRFORT(エアフォート)」をはじめ、ソフトクローズスチール収納「SOFTORAGE(ソフトレージ)」など、アジア向けに進化させた商材を中心に展示。

 さらにコクヨグループの歴史やオフィス家具を中心にした各種デザイン賞受賞の履歴、展示商品の開発プロセスなども展示し、現地のデザイナーやアジア各国のディーラーなどとのコミュニケーションの場として活用する。

 また、同社が2011年末から日本国内で数量限定で販売している、デザイナー鈴木清巳氏によるカーボンファイバー(炭素繊維)で形成された重さ960グラムのチェアー「CHERCHE MIDI(シェルシュミディ)」を期間限定で展示する。

[最近の記事一覧]