文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ものづくり企業とデザイナーを結ぶマッチング事業 東京都が主催

2012年05月09日

       最優秀賞の賞金は100万円

 グッドデザイン賞を主催する、公益財団法人日本デザイン振興会(東京都港区)が運営を担う、東京都主催の新しいデザインコンペティション「東京ビジネスデザインアワード」がスタートした。

 新しい試みは、中小企業の新ビジネス創出にはデザイン導入が欠かせないとの観点から、企業とデザイナーとの協働を目的としたマッチング事業。

 同アワードでは、まず都内の高い技術力を持つものづくり企業から、自社保有の技術や素材をテーマとして公募。その後、テーマに対してデザイナーから新規用途開発と企業の新しい主軸となりうる事業提案を募集する。

 商品のかたちやスタイルをテーマにするコンペティションはこれまでにも多くの例があったが、それらに対し、事業全体のデザインをデザイナーから募ることを主旨としている点が「東京ビジネスデザインアワード」の特徴。

 また、本事業を通じてマッチングした企業と受賞デザイナーには、受賞後も提案実現に向けた継続的サポートを行う。

 最優秀賞として選ばれた受賞デザイナーに副賞(賞金)100万円が贈られるほか、テーマ出題企業へも審査委員からのアドバイスを行い、東京都が実施する中小企業支援施策へと繋げて、提案の実現・製品化を目指す。


【第1回「東京ビジネスデザインアワード」】

企業からのテーマ募集期間 5月1日~6月29日

デザイナーからの提案募集期間 8月1日~10月19日

応募費用 テーマ応募、提案応募ともに無料
(※制作や応募にかかる実費のみ応募者負担)

賞・賞金 最優秀賞(1点) 副賞:賞金100万円

優秀賞(2点) 副賞:賞金各20万円

テーマ賞 1テーマにつき1点

詳細 www.tokyo-design.ne.jp

[最近の記事一覧]