文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東京ソラマチが22日 東京スカイツリーと同時開業

2012年05月21日

ノイエは同店限定の紙製品を販売

東京ソラマチロフトはお土産品を強化

 高さ634メートルの東京スカイツリー(東京墨田区)の商業施設「東京ソラマチ」が5月18日、報道関係に公開され、全312店舗が披露された。22日にスカイツリーと同時開業するのを前に、出店する企業からも期待感が高まっている。

 文具関連では、大手生活雑貨ロフトの「東京ソラマチロフト」(神野誠店長)が3階にオープンした。同社76店舗目(内FC9店)となる。売場面積は約550㎡とロフト業態としては小型店舗ながら、「美容・健康」「文具」を中心に、バラエティ雑貨、家庭用品(インテリア領域を除く)など、大型店で扱う4つの商品領域で構成され、半分が文具関連。

 また4階に、インテリアグッズや家具販売のレトリック(神戸市)が運営する、ステーショナリー専門店の「ノイエ東京ソラマチ店」(売場面積16坪)が東京ソラマチ4階にオープンした。ノイエとはドイツ語で「新しい」という意味で、神戸に1店舗、大阪に3店舗、東京・二子玉川に1店舗を展開し、今回の新店で6店舗となる。

 その他、香・和文具の鳩居堂(4階)、書籍の三省堂書店(2階)、輸入雑貨のアダム エ ロペ ル マガザン(2階)でも文具を扱う他、タワー内にあるオフィシャルショップで東京スカイツリーオリジナルの文具が販売されている。

 また、キデイランドは、サンエックスの協力のもと、「リラックマストア 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」(売場面積30坪)を、東京ソラマチ3階にオープンした。

(月刊「BUNGU TO JIMUKI」2012年7月号に詳細) 

[最近の記事一覧]