文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

土橋正氏プロデュースの文具コーナー 有楽町ロフトにオープン

2012年05月23日

商品紹介POPの横にあるQRコードを撮影すれば、より詳しい商品情報が掲載された土橋氏のコラムを読むことが出来る

ゆったりしたスペースに心地よい文具をセレクトした

 ステーショナリーディレクターの土橋正氏プロデュースによる文具コーナーが、東京千代田区の有楽町ロフトに5月17日オープンした。ミュージアムのように展示し、一つ一つの文具についての理解度を深められるような仕掛けを施し、トークショーも行われる。

 コーナー名は「COMFORT STATIONERY」(心地よい文具)。

 文具に関する著書を多数持ち、雑誌やテレビなどでも活躍する土橋氏がセレクトした、使い心地、デザイン性など心地良さが感じられるペン・ノートが各60アイテム紹介されている。

「土橋氏とコラボし、同氏のフィルターを通して、セレクトした商品を集めた。メインで紹介したいものには、QRコードにより詳細な情報がみられるようにした他、筆記具の試し書きも用意した」(同店販売課)。

 コーナーは、同店中2階の企画催事コーナー(28坪)の独立した空間を使用。島ゴンドラと壁面で構成し、各ゾーンにテーマに沿った商品が紹介されている。

 一部のペンでは昆虫標本のようにアクリルフレームに収めたディスプレイで、商品自体をクローズアップ。

 また商品の特徴を解説したPOPパネルにあるQRコードを携帯カメラで撮影すると、その文具についてのさらに詳しい内容を掲載するコラムサイトにアクセスすることもできる。

 洋服を選ぶ際に鏡でチェックするように、ペンを握ったところを鏡で確認できるペンフィッティングチェックという珍しいコーナーも設けた。また土橋氏直筆のメッセージや著書も紹介されている。

 今回のコーナーに連動して、土橋正氏とフリーアナウンサーの堤信子さんによる「COMFORT STATIONERY」トークショーが、 6月2日(土)午後2時から及び午後4時から、有楽町ロフトの特選文具売場で行われる。トークショーは予約不要。

[最近の記事一覧]