文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

デザインフィル、2013ダイアリー発表 トークショーも開催する

2012年05月24日

MDノートダイアリー

市場の広がりに伴い、ダイアリーアクセサリーも充実

 デザインフィル(会田一郎社長)は、5月17日~18日、東京恵比寿の本社で「デザインフィル2013年版ダイアリー展示商談会」を開催し、2013年の最新ダイアリーをメインに紹介した。

 展示ブランドはプロダクトブランド「ミドリ」とknoxbrain(ノックスブレイン)。 

「Valuable Choice ~価値ある選択~」をテーマに、消費者のさまざまなライフスタイルに対応する、今年8月発売のダイアリー、カレンダー、日付品周辺アイテムの新製品紹介と売場作りに役立つアイデアの提案を行ない、2日間で約400人が来場した。

 会場では左右計6つのブースで消費市場と消費を取り巻く経済・社会の流れをパネル展示し、ダイアリー市場動向の予測や売場提案を行い、中央エリアで具体的な商談を行うスタイルで展開した。

 同社からの4つの提案は、「スマートフォンを補完する携帯性に優れたダイアリー」として、フラットダイアリー(A4、A5、A6)、プロフェッショナルダイアリー、ポーチダイアリー。「毎日を大切にする人のライフログ」として、MDノートダイアリー、ポケットダイアリー月間+見開き1週間トリ柄。

 また「仕事女子のためのビジネスダイアリー」として、ビジネスダイアリー、プロフェッショナルダイアリー、「共感を呼ぶカスタマイズ」として、機能を考えた手帳シール新柄、ペンホルダーシール、留め紐シール、ペンホルダーバンドをそれぞれ紹介した。

 knoxbrainでは、軽量イタリアン製リサイクルレザー「エアフラップカバー&ダイアリー」や新シリーズシステム手帳、革小物などを提案した。

 また納富康邦氏によるトークショー「ダイアリー使いこなし術」も2日間2回ずつ開催された。

[最近の記事一覧]