文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

リコージャパン「Value Presentation 2012」開催 東京会場に7000人

2012年07月14日

Value Presentationの実演デモ

佐藤社長は、2012年度は「商品軸+顧客価値」での価値提供を強化すると発表

 リコージャパン(佐藤邦彦社長)は、7月11日~12日の2日間、千代田区の東京国際フォーラムで、顧客とともに取り組んだ改善・改革事例やリコーグループでの社内実践事例をセミナーや展示を通じて紹介する「Value Presentation 2012」(東京会場)を開催し、約4000社7000人が来場した。

 初日午後1時30分から記者発表が行われ、佐藤社長は「2010年7月にリコージャパンが誕生してまる2年たった。2011年度は体質改善に取り組み、今後は成長のシナリオを描いていきたい。今回のフェアでは実際のソリューション、サービス事例をみていただきたい。一番集客しているのは、CCSセミナー。リコーグループの社内実践として、具体的な課題解決につながる47タイトルの事例を紹介する。今回も当社のビジネスコンセプトであるCCS(カスタマーズ・カスタマー・サービス)に基づき開催。事例は確実に増えており、課題解決に顧客価値を見出したい」と挨拶した。

 続いて、「新たな成長へのチャレンジ」と題して、2012年度の経営戦略を発表。続いて同フェアの概要について、同社販売力強化センター杉山大二郎センター長が説明し、東京を皮切りに、名古屋、大阪、福岡、広島、札幌、仙台の全国7都市で順次開催し、1万1300社のべ2万人の動員を目指す。

 今回は、「Innovation with You - お客様と共に切り拓く、価値ある未来 -」をテーマに掲げ、全国統一のコンセプトで開催。

 著名講師が課題解決の着眼点やノウハウを話す「エグゼクティブセミナー」やリコーグループの担当者による、顧客とともに解決した改善・改革事例や社内実践事例「CCSセミナー」を実施した。

 また、「コミュニケーションエリア」では、「ドキュメント周りの業務効率化をご提案」「モバイル&クラウドによるワークスタイル・シフトの実現」「通信とビジュアルが融合したコミュニケーション活用」「BCP&持続可能な社会の実現」「お客様のビジネスをサポートする総合インターネットサービス」という5つのカテゴリーで、改善・改革事例や社内実践事例を展示した。


【今後の全国開催日程】(10:00-18:00(17:30受付終了))

名古屋会場(ウインクあいち) 7月24日(火)、25日(水)

大阪会場(グランキューブ大阪) 9月12日(水)、13日(木)

福岡会場(電気ビル共創館) 9月19日(水)、20日(木)

広島会場(NTTクレドホール) 10月17日(水)、18日(木)

札幌会場(ロイトン札幌) 11月7日(水)、8日(木)

仙台会場(仙台国際センター) 2013年1月23日(水)、24日(木)

[最近の記事一覧]