文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「ORPHIS EX シリーズ」を発表 理想科学の展示会に3100社来場

2013年01月24日

メーリングの実演に来場者から歓声が沸く

大量給紙と大量排紙ユニット

 理想科学工業(羽山明社長)は、1月17日~18日、東京渋谷区の渋谷ヒカリエ9F「ヒカリエホール」で新製品発表展示会「RISO Extra Value Fair」を開催し、2日間で約3,100社が来場し、盛況を呈した。

 会場には1月17日発売のビジネスIJプリンター新製品「ORPHIS EX シリーズ」をメインに展開。毎分150枚という圧倒的なプリントスピードに加え、ファーストプリントが5秒以下を実現した。

 ラインナップは、納品書、請求書、給与明細やDM、案内状などの宛名印刷の可変出力印刷に最適な「EX9050」「EX9000」、オフィスでの会議資料や販促用のチラシなど、単・複数ページの少~多部数印刷に最適な「EX7250」「EX7200」を出展した。

 その他、DM制作に便利なメーリングフィニッシャーを取り付けた自動封入・封かん対応モデル、消費者の要望に応え、大量給紙と大量排紙ユニットを取り付けた帳票出力・大量プリントモデル、小部数で製本したい場合に便利な、くるみ製本が出来る自動製本対応モデルなど、様々な用途に合わせてカスタマイズした状態を実物で見る事ができ、オフィスワークの合理化を考える企業にとっては大変有意義な展示会となった。

 また、2月20日に発売する「理想紙折機R-98J」も展示。「R-98J」は、毎分最高242枚(A4縦二つ折り時)の高速全自動処理で、上質紙の他に更紙や特定のアート紙、コート紙等、幅広い紙質に対応。7種類の折り型で様々な用途に活用できる。

 なお、21日・22日は大阪会場(ハービスホール)、1月24日・25日は名古屋会場(吹上ホール)で開催された。

[最近の記事一覧]