文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東京キャラクターストリートに「うさぎのモフィ」ショップがオープン

2013年06月19日

「K-spot produced by KIDDYLAND」店頭の様子 ©SCP/RAI/AA

シールやメモパッド、缶ペンケース、ぬいぐるみペンケースなどを販売

 キデイランド(間宵薫社長)は、ソニー・クリエイティブプロダクツ(古川愛一郎社長、以下SCP)の協力により、6月18日から6月30日の期間限定で東京キャラクターストリート内「K-spot produced by KIDDYLAND」に、「うさぎのモフィ」ショップをオープンする。

 「うさぎのモフィ」は「リラックマ」の作者コンドウアキ氏とSCPが共同で制作したうさぎのキャラクター。耳の中と花の周りのハート、ふわふわのしっぽがチャームポイントで、2008年に主婦と生活社から発売された絵本が原作だ。約20社のライセンシーでぬいぐるみや雑貨等が商品化されている。

 2013年4月からは、世界初のコットンを使ったストップアニメーション「うさぎのモフィ」がNHKのEテレにて放送開始され、その色使いとハイクオリティの映像が話題を集めており、20代、30代の女性を中心に、ファミリー層まで人気が広がり、ファンが急増中。

 エンディングテーマ「ここじゃないどこか」(作詞:秋元康)を乃木坂46が歌っている事も注目の一つ。

 商品は約50アイテム販売のほか、期間限定オープン特別企画として、乃木坂46の西野七瀬さんと生駒里奈さんが開発したキャラクター「どいやさん」と「てーんちゃん」の商品も約8アイテム販売する。

[最近の記事一覧]