文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

中国の文具店3000店が来場予定 9月25日から上海で国際文具見本市

2013年07月11日

 メッセフランクフルト(本部フランクフルト)が主催する国際文具見本市「ペーパーワールドチャイナ2013」(PWC2013)が、9月25日~27日までの3日間、上海市の新国際エクスポセンターで開催される。

 今年で9回目のフェアは、面積2万4680㎡の会場に国内外11か国から600社メーカーが出展して、文具・事務用品、紙製品、オフィス用品などを多彩に出展する。

 イベントとして興味を集めそうなのが「50×50」。会期中各地の有力文具卸商50社が最低50店の販売店を会場に招いて扱い製品をアピールする。主催者は約3000店の文具店関係者が来場すると予想している。

 日系企業では従来の出展社に加え、パイロットコーポレーションの現地法人が独自ブースを設け、拡大する中国マーケットに対応する。

 

【URL】http://www.paperworldchina.com/

[最近の記事一覧]