文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

オフィス総合展2013に出展470社 3万5000人が来場

2013年07月11日

事務用品・消耗品の専用棚を企業に設置し、使用した分を請求するビジネスモデルのオフィス・コンビニエンス・ソリューション:」。初期在庫費用は0円だ

コピー、ファックス機、テレビ台、ラック等のキャスターをストップする震災対策グッズ。東日本大震災ではオフィス内の複写機が走ることによる被害が続出した

 オフィスに関わるすべてを紹介する展示会「オフィス総合展2013」(リード・エグジビション・ジャパン主催 OSEC特別後援・一般社団法人日本オフィス家具協会)が7月10日から12日までの3日間、東京有明のビッグサイト西1・2ホールで開催され、企業の総務・人事担当者など、3万5000人が来場する模様。

 同展は第8回オフィスセキュリティEXPO(OSEC)、第7回オフィス防災EXPO、第4回エコオフィス/エコ工場EXPO、第3回オフィスサービスEXPOに加えて、新たに第1回HR EXPO 人事労務・教育・採用支援展の5展示会で構成され、出展社は470社。企業の総務、管理部担当者などを対象に行われる。

 このうち防災EXPOに出展したコクヨS&Tは、防災キャビネットやエレベーター用防災キャビネット、トイレ関連用品などの各種防災セットを出展した。また、オフィスサービスEXPOに出展した志正堂(江東区)は、事務用品・消耗品の専用棚を企業に設置して代行管理するオフィス・コンビニエンス・ソリューション(OCS)を紹介した。

[最近の記事一覧]