文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

レイメイ藤井が秋冬フェア 13-14需要期に向けて新製品を多数発表

2013年07月26日

「手動鉛筆削器(芯先調整付)」(4色、1260円)は5つの機能を網羅

厚さわずか7ミリの「スマートルーペ」(4色、1890円)はLEDライト付き。手鏡としても使えるミラー付きのエレガントなルーペ「ミラールーペ」(3色、1995円)

 レイメイ藤井(藤井章生社長)は、7月18日~19日(午前9時30分~午後5時)、東京森下の東京本社で、秋以降の新製品などを展示した「2013年秋冬の新製品フェア」を開催し、150社300名が来場した。

 会場では、充実のスマホ・タブレット対応商品や安心・安全・環境をテーマに使いやすさを追求した「先生オススメ」シリーズや、年末需要期に向けてのインテリア・ギフト関連商品などを披露した。

 オータムコレクションでは、パスケース、IDホルダー、キーチェーン、ネックストラップ、ペンケースの最新商品を紹介。nofes(ノフェス)は、大人の女性を対象に、GLOIRE(グロワール)は20代からベテランまでの働く男性向け。5アイテムを新規導入し、年間定番としていく。

「若いお客様に向けたパーソナル提案という形で、リールタイプが普及する中で、オリジナルで開発したリール付のビジネスアクセサリーを発表する。ペンケースではトレイになるタイプや伸びる素材を使用して100本以上のペンや500mlペットボトルが入るストレッチペンケースを発表。zeitVektor(ツァイトベクター)からは、手が差し込め、しっかりと片手でホールドできる『センターホールド iPad/iPad miniケース』を11月から発売する」(同社商品企画室)。

 10月~11月発売の2014新入学商品「先生オススメ」シリーズ。「トップライナーペンケース」シリーズでは、ランドセルのトレンドにマッチする素材やカラーリング系をラインナップした。また学童の筆圧に合わせ5段階の削り方が可能な「手動鉛筆削器(芯先調整付)」、顕微鏡、地球儀では世界遺産を表記したものやNASA撮影の2013年衛星画像を使用した新製品を発表。

 40代~50代女性を意識した「スマートルーペ」と「ミラールーペ」のルーペ新製品、ライトマン、大人気のご当地キャラの「くまモン」を使用した「くまモンもんボードシリーズ」、強力マグネットで身近なアイテムを周囲に貼り付けできる「ピタグリップ」、ウッディコレクションなどを紹介した。

[最近の記事一覧]