文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

米オフィススーパー2社の合併計画 財務体質改善しステープルズ追撃

2013年08月06日

 合併が予定される、米オフィススーパーのオフィスデポとオフィスマックスは、7月29日に合併計画の最新情報を発表した。両社はできれば年度末までに実践に移し、2014年2月には統合する計画だ。

 発表では、オフィスマックスの財務総責任者/CFOが他社へ移り、新たにオフィスマックス人事総責任者が合併統合プランプロセスの共同リーダーシップの役割に抜擢されたこと、ボストンコンサルティング社の協力で両社150以上のリーダーが合併チームに加わっていること、などが明らかになった。

 オフィスデポはオフィスマックスを9億7600万ドルの株式だけで買収し、オフィスマックスの株主は同社1株当たり、オフィスデポの2.69株を受け取る。統合により、12億ドル価値の企業となり、また2社の売上高合計は176億ドル(2012年度)で、業界トップのステープルズ(同売上高244億ドル)を追撃する。

 両社は合併により、年間4億から6億ドルの年間コスト削減になると予測している。新会社名と、誰がトップに就任するかはまだ決まっていない。

[最近の記事一覧]