文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。」六本木ヒルズで開催

2013年10月11日

c 2013 PNTS

ギャラリートークにはスヌーピーやジーン・シュルツ夫人が登場

 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)では、10月12日から来年1月5日まで、スヌーピーやチャーリー・ブラウンが登場する新聞連載漫画「ピーナッツ」の原画約100点などを日本で初めて公開する「スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。Ever and Never: the art of PEANUTS」を開催する。

 同展は「かつてない」スヌーピー展として、アメリカのチャールズ・M・シュルツ美術館が所蔵する50年間分の原画から厳選された約100点を初公開。同時に、作者シュルツ氏の子ども時代から「ピーナッツ」誕生前夜にわたる、写真やスケッチ、初期作品「リル・フォークス」の原画など、豊富な資料も披露する。

 展示は「チャールズ・シュルツの人生」、「『ピーナッツ』が生まれた場所」、「『ピーナッツ』の進化」、「『ピーナッツ』の広がり」の4部構成。また、今回はグッズも「かつてない」とし、展示品を「そのまま」持ち帰る、をコンセプトに複製原画やビンテージフィギュアの復刻版を購入できる「Ever and Never」、アーティストやブランドとの「コラボレーション」、誰もがうれしい定番アイテム「ベーシック」を揃え、充実のラインナップとなった。

 来場者には全員に特製ブックレットがプレゼントされるほか、サンタローザの本家美術館をならって入場時にはアストロノーツ(宇宙飛行士)・スヌーピーのスタンプを手の甲に押してもらえる嬉しい特典も。

 森アーツセンターギャラリーの開館時間は10時から20時(12月31日を除く火曜日は17時まで)。料金は、一般・大学生2000円、中高生1500円、4歳~小学生800円。

 スヌーピーをもっともっと知って、しあわせになることができる、決定版の展覧会。

[最近の記事一覧]