文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

文具メーカー3社が受賞 PIショーの新製品コンテスト

2013年10月23日

新製品コンテスト受賞者の記念撮影

呉竹の「ブラッシュハイライトサッと」。ブースでは来場者が試し書きで便利さを実感

 第48回インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー秋2013(ビジネスガイド社主催)が、池袋サンシャインシティ文化会館2階~4階で10月16日から18日まで開催され、文具メーカー各社も出展した。

 「景気回復期におけるセールスプロモーション戦略」をテーマに掲げ、213社が出展し、来場者数は初日16日が7,500人、17日が1万7000人、18日は2万人を見込んだ。

 会場ではシヤチハタ、呉竹、ショウワノート/ショウワグリム、レイメイ藤井、ゼブラ、ヤマト、カンミ堂、ニューウェル・ラバーメイドジャパン、住友スリーエム、オート、マルマン、ラドンナ、谷口松雄堂、ササガワなどが出展。

 18日、記者発表会が行われ、芳賀社長は「今回はクリアファイルの出展が特に多かった。そして、東京オリンピック・パラリンピック商材や応援グッズなどもあり、これから大きく伸びて行くのは間違いない」と話した。

 続いて新製品コンテスト結果発表が行われ、SPツールコンテスト大賞にシヤチハタの「ケズリキャップツイン」(420円)、ベタ付け商品コンテスト大賞に呉竹の「ZIGブラッシュハイライトサッと」(84円)、準大賞にゼブラの「サラサスタディ」(157円)が選ばれた。

[最近の記事一覧]