文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

会場をスタジオに見立てる 新規4社を含む129社出展  エムディーエス

2013年10月30日

文具・雑貨と自転車の意外な相性を発見

混雑する会場受付

 店頭向け提案型文具卸、エムディーエス(鷲見孝社長)の「2013オータムMDSフェア」が、10月23日午前9時30分から午後5時まで、台東区の都立産業貿易センター台東館5階で行われ、440社740名が来場した。出展社は約129社(新規4社)。

 会場受付は午前11時台から来場者で混雑し、女性バイヤーの姿が多く見られた。新規出展は、カール事務器、ケーシー、ビジョンクエスト、平和堂。

 午前9時のメーカー朝礼で鷲見社長は「本日のテーマは『STUDIO 1023』。会場をスタジオに見立てて、お店の中、皆さんの部屋、皆さんの作業場を意識してディスプレーを作り込み、商品を並べた」と挨拶した。

 見本市の生命線ともいえる提案コーナーでは、周辺グッズや自転車柄の商品などを集めた「自転車 de GO!!」、おもしろ文具満載「ユニークブンボーグ」、「和(富士・桜)」、機能性たっぷりなペンケース、パスケース、カードケースを揃えた「pen case/pass case/card case」、「技あり進学グッズ」、同社がイタリアから輸入販売する「CIAK/OGAMI」「MDSオリジナル/pickme/帳簿ノート」。

 7つのエンド提案では、鳥文具、雑貨のコーナー「PIYO」、見た目ワイルドな文具&雑貨「肉食系文具」、MDSで取り扱えるキッチン用品とクリスマスに間に合うパーティグッズを揃えた「MDS KITCHEN」の他、ハデハデスゴスゴゴージャスポップカード、まだまだ間に合う色紙、ヘルシー文具、オフィス整理整頓グッズを紹介した。

 鷲見社長は「今期7月~9月業績は現在前年比4%で順調に推移している。今日は、アパレルやリビング関係の全国チェーンも何社か来場する。お店の創り方のプロであり、互いのノウハウを持ち寄ることにより、今までになかった提案を行えるのではと期待している」と述べた。

[最近の記事一覧]