文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

コクヨフェア 3日間に会期延長 オフィスチェアー「INSPINE」など発表

2013年11月20日

新発想のオフィスチェアー「INSPINE(インスパイン)」

医療材料収納・搬送家具「メディレージ」

 コクヨ(黒田章裕社長)は、11月20日から22日の3日間、品川の東京ショールームで、ファニチャー商材を中心にした新製品が体感できる「2014コクヨ新製品フェア」を開催し、会期中7000人が来場する予定。従来の2日間から3日間に会期を延長した。

 今回開催するフェアは、「Answerきっと見つかる。あなたに最適なオフィス。」をテーマに、同社が蓄積してきた独自のソリューション力と、創業108年の歴史の中で培ってきたモノづくり力とを融合し、オフィスにおける課題を解決する「答え」の数々と、オフィス家具業界を牽引する工夫満載の新製品を提案する。

 ショールーム4階では、同社が提唱する働きやすい空間の視点から創出した、使いやすい家具の工夫満載の新製品として、新発想のオフィスチェアー「INSPINE(インスパイン)」やメッシュチェアー「Scirocco(シロッコ)」、オフィスチェアー「Wizard2(ウィザード2)」、オフィスチェアー「Gufo(グーフォ)」等の「チェアーコーナー」をはじめ、ワークステーション「WorkVista(ワークヴィスタ)」や「WORKSORT(ワークソート)」各専用のデスクエンドオプション等の「デスクコーナー」、フラップテーブル「CONFEST(コンフェスト)」やミーティング用テーブル「JUTO(ジュート)」等の「コミュニケーションコーナー」、官公庁空間や医療空間、教育空間等の各空間向けの新製品等を紹介した。

 また、約30年前当時から現在までのオフィスのワークスタイルとオフィス環境を表現した「フィロソフィー」では、コクヨの「ものづくり思想」を語る当時の製品とともに、オフィスに求められていた機能や役割等の変化が体感できる演出を用意した。

 ショールーム3階は、オフィス空間の中で、より上質さを求められるエグゼクティブゾーンの各バリエーションや新ガラスパーティション「アキュラートneo(ネオ)」の新製品などを紹介した。

 またフェア期間中、教育改革実践家/杉並区立和田中学校・元校長の藤原和博氏、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏、TVキャスターの草野仁氏、元スターバックスコーヒージャパン(株)CEOの岩田松雄氏、国際ジャーナリストの蟹瀬誠一氏、経済ジャーナリストの財部誠一氏、(株)シナプス代表取締役の家弓正彦氏、一般社団法人国際オーガニックセラピー協会代表理事の鳥塚ルミ子氏の各氏等による各セミナー等を開催した。

[最近の記事一覧]