文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

上期順調、香港に海外進出拠点を設ける ショウワグループ発表会

2013年12月11日

ショウワグループ幹部

 ショウワグループのショウワノート、ショウワグリム(ともに片岸茂社長)は、12月9日プレス発表を行い、上期売上も順調に推移していると発表した。

 片岸社長は業績に触れ、「今年7月からの上期は、お蔭さまでショウワノートは前年比で106%(計画比約100%)、ショウワグリムも110%(計画比103%)と売上好調だった。キャラクターに恵まれ、10月からのポケモンXYやLINE、アイカツ!、仮面ライダー鎧武(ガイム)、ぼんぼんりぼん、ワンピースが好調だった。来年4月の消費税増税の影響は、キャラクターはあまり関係ないと考え、開発に力を入れていく。学習帳は3月の前倒し購入もあるが、実際は学校が始まらないとわからない。その点をふまえて、卸と小売の皆さんには適正な商いをお願いしたい。下期も豊富なヒットキャラクターがある。来年も業界の皆さんに喜んでもらう付加価値のある良い商品作りを行う」と挨拶した。

 また海外展開について、「10月21日にサンスター文具と、香港九龍に共同事業会社『キャラポート有限公司』を設立した。ディズニー、サンリオ、ドラえもん、戦隊シリーズ、ワンピース等を主軸に、東南アジア、台湾、シンガポール、香港などへプロモートする。5月決算として、初年度売上2億円、2年度4億円、3年度6億円を見込む」と説明した。

 続いて、版権情報と宣言計画、新製品発表が行われ、12月のジャンプフェスタと2014年1月の次世代ワールドホビーフェア(いずれも幕張メッセ)への出展も発表された。

[最近の記事一覧]