文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

LIHIT LAB. 新春アバンティフェアで新製本スタイルを発表

2014年01月09日

新製本スタイルを会場で実演 

SMART FITシリーズの新製品「キャリングポケット」

 LIHIT LAB.(田中宏和社長)は、1月8日午後1時~7時まで東京・有楽町の国際フォーラムホールで「Avanti 新春特別フェア」を開催し、各地から有力流通関係者563名が訪れ、終始熱心な商談が行われた。

 同社は、フェア会場で国際基準8.47ミリピッチのプレゼン資料製品用多穴パンチとツイストリング製本用とじ具・表紙を発表し、リング製本市場に参入する。

 シリーズ名は「ツイストリング製本シリーズ」。現在のリング製本機では基本的に資料の差し替えが出来なかったが、新製本スタイルを使用すれば、従来はできなかった資料の差し替えが可能になる。セミナーやプレゼンの時に相手先に応じて資料の追加が出来るので効率性、オリジナル性が高まる。

 会場内は、「AQUA DROPsクリヤーブック固定式/交換式」、「スタッキングトレー/コングレスケース/ファイルケース」、「製品シリーズ プレゼン資料製本用多穴パンチ」、「ツイストリング・ノート保存・活用コーナー」の5コーナーで構成。

 同日は都内各地で文具展示会開催にも関わらず、会場には午後1時の開場前から代理店、販売店、量販店などのバイヤーが多数来場、午後7時の終了まで熱気ある商談を行なった。来場者は、プレゼン資料製本用多穴パンチを使った資料作成や、リングノート用リムーバーを使ったツイストリングノートシリーズの活用術などが体験できるブースを用意して好評だった。また、「SMART FIT」の新ラインナップである縫製品、ファイル、バッグハンガーにも注目が集まった。

[最近の記事一覧]