文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

働く女性の約7割が1日に5時間以上パソコンを使用 3割がXP使用

2014年03月04日

 コクヨグループのカウネット(東京都大田区)が運営する、働く女性向け情報サイト「わたしみがき」でパソコンに関する調査を実施したところ、働く女性の約7割が1日に5時間以上パソコンを使用していた。

 働く女性に、職場で1日にパソコンを使用する時間をたずねたところ、「7~8時間」が最も多く、次いで「5~6時間」でそれぞれ約3割ずつで、合計で約7割が5時間以上パソコンを職場で使用していた。

 一方、プライベートでのパソコン使用時間は短く、「1~2時間」が2割程度、「毎日は使わない」と回答した人も3割以上という結果。スマートフォンやタブレットの普及が、プライベートでのパソコン使用時間に影響を与えていそうだ。

 職場で使用しているパソコンのタイプを聞いたところ、「デスクトップ」が7割弱、「ノート」が4割程度で、一方プライベートでは7割が「ノート」を使っていると回答している。

 また、主に使用しているパソコンのOSについては、職場で最も多いのは「Windows7」で、約6割の人が使用していた。次いで2014年4月9日にサポートが終了する「WindowsXP」の利用者が約3割となっており、少なくないユーザーが「WindowsXP」を継続して利用していた。プライベートでも同様に、「Windows7」、「WindowsXP」の順で使用者が多い結果となった。2014年1月21日~1月27日に全国の有職女性を対象に調査した。


【はたらく女性向け情報サイト「わたしみがき」】
 http://www.watashimigaki.com/

[最近の記事一覧]