文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

デジタルアイテムもコーディネート マークスが新作受注会

2014年06月06日

初日から多くの来場者が詰めかけた会場

草間彌生氏とのコラボレーション商品もラインナップ

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、6月3日~5日の3日間、渋谷区恵比寿のLIVING ROOMで、夏季から年末に向けての新作受注会「Exhibition in June 2014」を開催。ステーショナリーの新製品や既存品と組み合わせた売場提案などを紹介した。

 会場中央に並んだのは、デジタル機器メーカー「エレコム」とコラボレーションした「COURONNE(クロンヌ)」。働く女性のためのブランド「マークスフィア」に新登場したシリーズで、「カバンの中身をコーディネート!」をテーマに持ち運んで使えるデジタルアイテムをそろえた。PCケースやスマートフォンケース、USB充電器などを、2色を組み合わせたバイカラー4種類で展開。4種類のカラーのイメージに合った女性向けの商品を集めたコーナーを会場に設け、売場作りも提案している。

 前衛芸術家・草間彌生氏とコラボレーションしたシリーズには、ジップポケットが付いた「ノート・ストレージ ドット イット」やアコーディオンアルバム、マスキングテープなどが登場した。タイの漫画家が描く女の子のキャラクター「マムアン」のコレクションには、ポーチやステッカーなどが仲間入りした。

 そのほか、遊び心に溢れた「おもしろミニレター」やぽち袋などの年賀関連の製品などが並び、来場者は熱心に見入っていた。

[最近の記事一覧]