文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

三菱鉛筆の新製品発表会にぎわう ジェットストリームの新作展示 

2014年09月04日

会場入り口そばにズラリと並んだジェットストリーム

水森亜土さんとコラボしたスタイルフィット

 三菱鉛筆(数原英一郎社長)の新作発表会「ライティング・ギア&ステーショナリーコレクション2014」が9月4日~5日、千代田区有楽町の東京交通会館12階ダイヤモンドホールで開催された。今回のテーマは「あったらいいな。ーuniと共に新しい未来をー」。大阪では8月22日に開催した。

 同社は8日、東京5100名、大阪1300名の合計6400名が来場したと発表した。
 
 会場では高品質・高付加価値の商品をカテゴリー別に展示し、今秋発売となる新商品や人気商品を紹介した。初日は午前10時の開場から販売店や法人ユーザーが次々と来場。開発担当者などが製品の特長を説明すると、早速手に取って試し書きを楽しんでいた。

 会場入口近くには、なめらかさを追求した人気商品「ジェットストリーム」を展示。贈答品にも最適な「ジェットストリーム プライム」には、10月15日に発売となるノック式単色ボールペンが仲間入りした。また、スマートフォンやタブレット端末のタッチペンを搭載した「ジェットストリーム スタイラス」も並び、来場者がタッチペンでの操作を体感していた。

 また、ホルダーやリフィルを選べる「スタイルフィット」には、イラストレーターの水森亜土さんとのコラボ商品が登場。世代を超えて長く愛されている水森さんのイラストが、ホルダーに色鮮やかに描かれており、子どもや女性に人気が出そうだ。

 そのほか、昨年発売30周年を迎えた「ポスカ」や、極細でなめらかな書き味の「ユニボール シグノ」、高機能色鉛筆「ポンキーペンシル」なども並んだ。

[最近の記事一覧]