文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「技ありインク」で画質向上、「PRIVIO」シリーズ新モデル ブラザー

2014年09月08日

片山社長を囲む中村勘九郎さんと中村七之助さん

使い心地にこだわったストレスフリー設計のベーシックシリーズ「DCP-J957N」

 ブラザー販売は8月28日、インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」シリーズの新製品17機種を9月下旬に発売すると発表した。オープン価格。

 ハイエンドモデルの「ネオシリーズ」において、写真画質を向上した「技ありインク」を採用。黒、および暗部の色の再現性を強化し、写真画質の向上を達成したほか、ルーター無しでも簡単にスマートフォンとの直接接続が可能な「Wi-Fi Direct」搭載機種を従来の3モデルから7モデルへと拡充し、利便性を向上させた。

 また、「テンプレートを選ぶ」・「写真を選ぶ」・「プリントする」の3ステップで簡単に年賀状作成が行えるスマートフォンアプリ「Brother 年賀状プリント」を新たに使うことができる(タブレットでも使用可能)。アプリ内には宛名を印刷できる機能や、スキャンした年賀状データを保存して整理することができるアルバム機能などのサービスも実装される(アプリは11月下旬にリリース予定)。

 記者発表では、新モデルのCMに登場する歌舞伎俳優の中村「ブラザー」が登場。演技中の写真を「DCP-J4220N」でプリントした写真がお披露目されると、勘九郎さんは「写真だとうまく映らないこともある”くまどり”がハッキリ映っています」と驚き、七之助さんは「(濃い)赤と、朱色っぽい部分の違いがちゃんとわかりますね」と絶賛していた。

[最近の記事一覧]